1. HOME
  2. ポジショニングトレーナー養成コース【受講者の声】
  3. 【第1期生】竹本 愛

【第1期生】竹本 愛


1、なぜ受講しようと思ったのか?

ポジショニング講座を主催・受講した際にこの理論を色々な人に伝えたい、広めたいと思い、繰り返し受講するようになりました。
いろいろなことを学び、吸収していく中で、困っている人の話を聞き、サポートをしたり、夢や目標がある人には一緒に目標に向かって走る伴走者のようなセラピストになりたいと思うようになり、ポジショニング理論は自身のクライアントに対して有用だと思い、受講を決意しました。

2、受講後の感想

講義は座学だけでなく、受講後に自分の体験を人に伝えるために、自分の心、特に恐れの部分と向き合う時間が多くありました。
自分の心と向き合い、仲間と感情を分かち合い、同じ傷を癒していく過程でできた関係は大きな財産となりました。
現在でも生活の中で感情が揺れるような出来事があると、ポジショニング理論を用いて自己分析をし、自分の心のポジションを整えています。
ポジショニングを知らなかった以前は、他者の言動・行動に一喜一憂し、他者の目を気にして生活をして苦しかったことが度々ありました。今では自分の心のポジション次第で相手からかけられる言葉の受け取り方も変わると知り、気持ちがとても楽になりました。
すべては自分の心が映し出していることだと自覚することで、なぜその問題が起こったのか、自分は何を知り、何を経験し、何を感じたかったのか、自分自身と向き合うようになりました。まだまだ自分自身の中に潜在的な恐れ・感情がひそんでいたり、葛藤を起こすこともあるけど、その度に自分を内観し、ポジショニングメソッドを活かしています。

3、ポジショニング理論をどう活用しているか?

個人セッション時に相手の言葉、感情のポジションを分析しながらクライアントの話を聞いています。
セッション以外でも、生活の中での自身のポジションを確認したり、友人の話を聞きながら、相手のポジションを分析し、相手の悩みが解決に向かうよう助言したりしています。

4、リンク先

リザーブストック https://smart.reservestock.jp/menu/profile/24277
はてなブログ http://dina-0317.hateblo.jp


講演依頼・問い合わせはこちら